Dai's Great Adventure

30歳、インドで働いています

【テスト前日】勝負に挑むマインドセットについて、またはテスト前日のテンション

結論:自分を信じてポジティブに全力を尽くしたやつには結果はついてくる。

 

プレゼンだって国家試験だって人生だって、どれだけ準備をしても必ず本番があり終わりがくる。であれば、そこに対して”失敗したらどうしよう”と考えることがいかに無駄かが分かった。

 

誰だってコワいし誰だってそこに向けて全力で準備をしてるんだから、あとはもう胸を張ってやるしかない。

”失敗したらどうしよう”っていうマインドセットを持ってるやるやつと

”ただゴール目指してやるだけだ”というマインドセットを持ってるやつだったら、絶対に後者の方が努力してるし(無駄に悩んで時間を使ってない)結果的によい結果がでる。

 

約束は公言するとか、文書に書くっていうのも全部これだわ。

よーは「人事を尽くして天命を待つ」っていう言葉がいかに正しいかが分かりました。

 

ちなみに、”ただゴール目指してやるだけ”の中で、戦略的に考えるのは基本です。(馬鹿みたいに無茶をやるわけではない)

 

で、いかに今まで自分が人生の中で、”失敗したらどうしよう”マインドを持ってたかが分かった。ここは今年一年間かえていこう。別に失敗も成功もどーせ一過性の物だし人生は終わりがくるんだから、よけいなことを考えないで必死で生きよう。

 

(2017年5月追記:いいこと書いてるなあおれ。ほんっとその通りMBA受験も同じだし仕事も同じ。心配して色々検索しても効果には反映されない、その一瞬心が落ち着くだけ。やることを淡々とやるに限る)