Dai's Great Adventure

30歳、海外でコンサルトして働いています

社畜前夜

0.ご報告

報告、国家試験に落ちました。

「獣医」ではなく「少し動物に詳しい人」として僕はこれから生きていきます。

 

1.社畜前夜

明日から働きます!

一年目の配属は高価格帯商品のマーケティング

自分の希望を出していた部署とは違いましたが、素敵な上司のいる部署で、最も興味を持っていて、最もやってみたかった部署なので非常に楽しみです。早くも前任者の先輩から、きつい部署だと脅されています。どんだけきつくても結果を出すことにこだわって働きます。自分で望んでキツイであろう会社に行くのだから。

仕事を始めれば、あわない人やらつらいことやら山ほどあると思う。今までは愚痴を言ったり避けてきたけど、これからはそうもいかん。残念なことに保険としての国家資格をゲットできなかったので、おいそれと会社を辞めるわけにもいかない。さて、どうしよう。ま、やるだけだな。働いて働いて結果をだす。それだけだと思う。

というわけで、今年一年の会社における個人的目標は、

ワーカホリックになる!」

「早く仕事を覚えて、部署に無くてはならない存在になる!」

あー楽しみすぎて眠れない。

 

 

2.大学生活総括

大学生活はいろいろ不満もあったけど、結果的に見るとユニークな体験をさせてもらったので満足しています。僕のようなひねくれた人間に付き合ってくれた友人、そして2年も浪人させて、6年も大学に通わせてくれた親に感謝しています。彼らを失望させることがないように頑張ります。

 

 

3.雑感

 

<4月1日効果>

何かを変えるためには、時間を変える、場所を変える、付き合う人を変えると言われている。

3月31日に何かに憑かれたかのように部屋の掃除を始めたり、スーツやらバッグやらを新調したりする僕は凄く納得した。少なくとも一つ目は本当だな。できれば今年中に2つ目と3つ目も変えてみようかと考えている。