Dai's Great Adventure

30歳、海外でコンサルトして働いています

距離が離れている時こそ相手のことを想おう。そして日常生活を充実させるのに運動・筋トレは最高だなあと思った。

気がついたら3週間ほどこのブログ・プライベートのPCに触れていなかった。

で、その間何してたのかなあと日曜日の夜に振り返ろうと思う。

 

1.ある政府系の仕事が山場を迎えていて、だいーぶ忙しかった。

2.遠距離にいる好きな人と、どうやって帰国までの間に関係性を維持するか考えて、時間を使ってた。

3.高級ジムに行き始めて、肉体改造・週間改造に勤しんでた。

4.年末まで、仕事・プライベートの進め方を考えた。

 

1.政府系案件

あまり詳しく書いて関係者に見られると会社的にめんどくさいので、詳細は省きます。

政府間会合の支援という仕事をしていまして、政府間会合の中で日本側が相手側政府に対して発表する内容の調査・発表・政府間会合のロジスティクス支援をしてました。

大変だったこととしては、まあ関係者のレスポンスが悪いことに尽きる。どんだけメール・電話でプッシュしても当日の資料が前日まで出てこない会議なんてありえないだろと。良かったこととしては、政府間会合でしかも省庁のかなりえらい役職の方がどういう人達で、政府間でどんな話をして、それをどうやって文章に起こして、政府間で握っているのかを見れたこと。その中で、結構がっかりしたのは、日本側の英語のできなさ。英語できないならもう諦めて最初っから全部通訳に任せたほうがなんぼかましだった気もしている。Anyway, ロジにうるさい政府の人たちに、「来年もお願いしたい」っていう言葉を言ってもらえたのはかなり嬉しかったこと。あとは、一緒に働いてるメンバーの若手コンサルが活躍して、その活躍を関係者から認められたのも嬉しかった。
しかし、来年似たような仕事をやりたいかと言われるとかなり微妙。やればできるのはわかったけど、正直いうと自分は”政府間会合”は興味ないかなあ。この仕事に限らず、自分は”やることに意味がある”仕事が大っ嫌いである。やることそのものではなく、”やった結果何かが変わること”に価値を感じている。(そういえば広報が肌に合わなかったのもこれが原因。効果測定が怪しいのは嫌いなんだなあ)

 

2.遠距離にいる大好きな人について

これはここ数週間一番脳みそを使って考えたことかもしれない。
遠くはなれていて、すぐには会えないけど、少なくとも自分は彼女との将来を考えて日本に帰ることはコミットしているので、この関係性はちゃんとFixしたいって思ってる。

なので、どうすれば遠くにいても僕に会いたいって思ってもらえるかを凄く考えた。で、結論としては、”相手のために時間・労力を使って、それをいやらしくない形で伝える”ってことかなあと思ってる。具体的には、まめに手紙を書くこともそうだし、電話できそうなときは電話で話すし、日本に仕事で帰るチャンスは早めに伝えることかなと。時差もあるし、Lineじゃだめだなあってのもある。Line待ってるのしんどいのであまりLineに頼らずにいきたい。
ちなみに、電話した時には、恥ずかしくても「あなたに早く会いたい」ってのはもっとちゃんと伝えたほうが良かったなあと思ってる。次回話したときはちゃんと言おう。
年末に帰る予定なので、その場でちゃんと会いたいって行って、どっか行けるなら旅行とか行きたいなあ。まあ年末は忙しいと思うので、let's seeだけど、大事なのは、相手の迷惑を考えて思ってることを言わないよりは、相手の迷惑を考えた上でそれでも自分の要望や気持ちを伝えることってのが最近の学び。今日電話したときも声が聞けてすごーく嬉しかったなあ。ってのもいえばよかった。う〜ん早く会いたい。
(※余談だが、会社を去ることを伝えた社長からは特にその後アップデートはなし。まあ自分としては伝えたいことは伝えたので、あとは転籍であるならば時期・仕事内容というか行くチーム・有給・ボーナス等の条件を詰める。転籍が無いなら辞職っていうわかりやすい2択でいくだけだな。ここは完全に時期・場所は交渉の余地なしなので)

 

3.定期的な運動が凄くいい

これ、30過ぎて気づくのもバカみたいなんだけど、定期的に運動することでストレス軽減・睡眠の質の向上・生活の質の向上が如実にあるね。

自分は平日は週2回ランニングで心拍数上げて脂肪を燃やして、週末に一回トレーナーについてもらって筋トレしてるんだけど、凄くいい。走って音楽聞いてなんか考えてるようで考えてないようで、とにかく終わったら気持ちいいし。筋トレも、自分の限界を超えるっていう感覚がわかりやすくて好き、まだ3週間だけど自分はわかるくらい身体が絞れてきてるのも凄く気持ちいい。日本に帰っても続けようって思ってる。

 

4.これから年末までの仕事・プライベート

仕事に関しては、今抱えている案件をきちんと炎上させずにクローズさせることに注力しようと思っている。正直、余力がないかというと、そんなことはなくってもう一本くらいやれるんだけど、そうするとプライベートに悪影響がでるのが嫌。あと、普段の自分からすると凄く微妙な考え方だけど、プロとして今年の自分はすでに成績を出してるんではっきり言って他の人に回してくれって思いもある。なので、今年のプロジェクトに関してはとにかく(クオリティややる意義は微妙だけど)やりきるのみ。で、メンバーや上司を駒としてうまく使う練習にする。(余談だけど、多分考え方的には自分はこれができる。今まではどうしても自分が人より忙しく働いている感出してたけどぼちぼち効率よく仕事しよう)

プライベートに関しては、2・3を維持する。これがはっきり言ってプライオリティ。いちばん大事なものが何かを明白にすべし。

 

久々に文章書いてスッキリ。おれは放出系だから、運動(エネルギーの放出)も執筆(内面の放出)も凄く大事なんだなあと気づいた。多分会話が大事なのも同じだね。話すことで何かを伝えてるんだと思う。