読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dai's Great Adventure

30歳、インドで働いています

2013年振り返り

 

一瞬で過ぎていった日々を想う。星野源の歌を聞きながらこの文章を書いている。時刻は21時。

毎年12月31日は特別なものを感じる。

一年間を振り返ります。

 

一言で言うとアイデンティティ・クライシス”の一年だった。目標を失ったり、何がしたいのかわからなかったり、仕事がつまらなすぎたりといいことと悪いことがくっきり半年に分かれて襲って来た一年間でした。

 

 

1.獣医師の国家試験受けてた時 ➖1月〜3月➖

とにかく、受かるために全力を尽くしていました。

合格が決まった時の”ほっとした気持ち”は忘れられません。いろんな人に支えられて生きてるんだってことを実感した。

 

 

2.仕事頑張ってた時 ➖4月〜7月➖

グローバルイベントの日本代表をやって、社員みんなが働いてる環境を少しでも誇りを持テルものにするべく頑張ってました。

イベントが終わって、いろんな人からポジティブなフィードバックをもらった時、そして共に働いた人事のお姉さんが泣いてるのを見た時ほんとに頑張っててよかったって思えました。

 

 

3.目標を失ってる時 ➖8月〜12月➖

仕事においても大事なパートが終わり、モチベーションダウン。

そもそも、おれがこれからの人生で向き合いたい課題ってなんなんだっけ?ってことを考えてる。この時期にフィリピンにLearning Journyに行って貧困とそこでチャレンジしている同級生と会って己を顧みた。彼女ができて一生独りで生きてくわけじゃないんだって気づかせてもらえた。転職活動を始めて己の市場価値の低さに気づいた。友達の結婚式が続いた。交通事故で全身に障害を負った友人と久々にあった。そーいえばMy bloody valentineのLiveに行って爆睡したな。。おぼろげに自分のやりたいことが見えてきて、今の会社ではそれができなそうなので来年の3月末に辞めるつもりだと考えた。

 

自分の中では今年は、これからの人生を生きる上で、あとから振り返るとターニングポイントだった一年。人との生活とか人生の短さとか、”どーやって生きていくの”ってことを深く深く考えた年でした。

Special Thanks to MTD Members.

 

良いお年を!