Dai's Great Adventure

30歳、海外でコンサルトして働いています

「ソーシャルアパートメント麻布十番」に内覧に行った

 

 

久しぶりに日記を書きます。

社会人1年生として、僕なりに大変な毎日を過ごしています。

 

さて、表題の件。

先日、「ソーシャルアパートメント麻布十番」というシェアハウスに内覧に行ってきました。

当日は7人ほどの人が集まり、数人は入居を決意していました。僕はまだ様子見です。

 

 

『世界が広がる居住スタイル、それがソーシャルアパートメント。
シェアハウスは楽しそうだけど、自分の時間や空間はマンション並に確保したいという方のための新しい一人暮らしのスタイルです。プライバシーを守りながら入居者同士が集うラグジュアリー空間でコミュニケーションを楽しむのがソーシャルアパートメントの醍醐味です。
シェアハウスでは実現できない居住空間にぜひ触れてみてください。』

 

と公式HPには書いてあります。

僕の理解では、「いろんなバックグラウンドの人とする寮生活」というイメージ。

僕は会社に入ってから圧倒的に自分の世界が狭く深くなっていってるのを感じていて、もっといろいろな人たちから刺激を受けたいと思い住むこと検討中。

 

 

僕は以前ソーシャルアパートメントを経営するグローバルエージェンツでインターンをさせていただいておりました。だから一般の人よりは彼らのコンセプトを理解しているし共感しています。

 

 

(公式HPより引用)

『今回の超都心型SAは8階建てのマンションをリノベーション。

デザイン性の高い8階ラウンジで日常的にカジュアルに交流していただいたり、SAならではの大きなキッチンで料理の腕を振るってみたり。

ラウンジや共用部の使い方は人それぞれですが、忙しい現代において会社と家の往復はなんだか味気無いですよね。
ここSA麻布十番は、都心で働く忙しいビジネスマンたちにとっての都会のオアシスとなります。

参考までに、他のSAの入居者の方々は下記のような様々なライフスタイルを満喫されていらっしゃいますので、ぜひ一度ご覧下さい。
http://www.social-apartment.com/lifestyles/


<初期コスト>
・敷金:1ヶ月分
礼金:1ヶ月分
・事務手数料:New Openにつき無料

<月額コスト>
・1ベッドルーム
賃料:78,000~108,000円(最多価格帯84,000円)
共益費:合計7,000円(管理費、インターネット代、共用部のクリーニング費等全て含む)
水道光熱費:8,000円(固定)
オプション:ルームクリーニングサービス 7,000円/月

・2ベッドルーム
賃料:155,000円
共益費:合計7,000円(管理費、インターネット代、共用部のクリーニング費等全て含む)
水道光熱費:実費
オプション:ルームクリーニングサービス 7,000円/月

***オープニングキャンペーン***
・1年プラン・・・1年間のご契約で賃料4,000円引き!
・2年プラン・・・2年間のご契約で賃料8,000円引き!
※キャンペーンプランの場合、その期間内に解約をすると違約金が必要となります。』

 

(僕の聞いた情報)

3部屋で1ユニットを形成していてユニットごとにシャワーと小さいキッチンがある

1つの階に3ユニット

価格帯は8万から10万がほとんど

クラウド型の住宅(月に5日とか10日だけ住める階がある)これが面白そう!!

場所は最高!

TV•ベッド•机•椅子•クーラー•カーテン•冷蔵庫は標準装備。引っ越しが楽そう!初期費用も安くすむ

女性専用のユニットがある

チャリ置き場は5台(早い者勝ち)

周りの家と比べても安い

 

非常に興味深い物件だと思う。麻布十番に安く住みたいという方やシェアハウスに興味のある方にはとてもよいのではと感じています。また、クラウド型の住宅という新しいコンセプトを作っているところにもとても興奮します。こんな所に住んだら退屈しないだろうなあ。

オープンが7月30日だと聞いたけど、おそらくその前にはほぼすべての部屋が埋まるのではと僕は予想しています。

ただ、僕は「麻布十番に住む」ということになんらかの気恥ずかしさを感じたので今回はパスします。

今後もソーシャルアパートメントの物件に住むことは検討しつつ見守っていきたいと思います。