読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dai's Great Adventure

30歳、インドで働いています

余裕綽々に生きてるフリをしてる人へ、つまんないやつだ【10ヶ月前の日記】

といういつもながらの釣りタイトルですが、それはいっときの自分のこと。

 

今まで生きてきて、周りから必死だと思われたことがない、

マラソンをしてても体育教師から必死にやれと怒鳴られ、最後の100Mおもっきり走ったらやっぱり頑張ってなかったと思われ。自分では必死でやってるよと思ってたけど、今思うとやっぱりやってなかったわ。

部活だって勉強だって女だって、周りからうらやましがられる程度でいーやって思ってた。多分、無意識に。自分は人よりできるなーってたまに思ってた。でも、長友や西園さんのことを考えるとおれ全然頑張ってなかったわ。今まで一度でも必死に何かを成し遂げようとしたことがあったかよ。できるだろうなあという予想のもとにそこそこの努力をして最後だけ焦って努力してできたってそりゃそうだろ。

そーいう生き方をやめることにしたので今回ここまで必死で獣医師の国家試験の勉強をしてる。

高校のクラスメイトからメールをもらった。そんなストイックにやらないでもおれなら受かるでしょ?ってそのパブリックイメージはもういらないや。

これからは、28だけどテニスの松岡ばりに熱血に生きていく。必死に生きた方が気持ちがいいはずなので。

 

ところで、そーいうことを考えだすとまた自分の会社のことを考えてしまう訳で。

今の会社にいながら獣医の資格を生かして、必死で仕事ってできるのかな?まあ一年間やってみるつもりだが、できなさそうなら本気で他社も考えてみよう。