Dai's Great Adventure

30歳、インドで働いています

尊敬出来る方と話して言われたこと。備忘録代わりに。

 

(写真は関係ありません。東京駅で3時くらいまで飲んでた時の写真)

 

人生で一番尊敬してる人からぐさっと来る言葉を言われたので、

備忘録代わりに書いておく。

僕を近くで見てくれてた方だし、自分自身、自分の覚悟のなさにふがいなさを感じてたので、言ってもらえてとても嬉しかった。

 

うつけものとして誰にも認められなくたって自分の人生を生きるっていう覚悟ができた。

以下言われた言葉を順不同に。

 

・大はいい加減覚悟を決めて、人からありがとうって言われる好青年として生きていく事を諦めた方が良いよ。ほんとは好青年なんかじゃないんだから、いい加減そのフリはやめなさい。本当は超自己中で他人の気持ちなんか興味なくて、自分が大好きなんだから、そんな自分を認めてあげなよ。

 

・自分は特別ではないし、誰かに貢献なんてしたくない。

ただ、衝動のままに生きていきたい。

人から見て破綻した人生を生きたとしても、自分は人生を生きたんだって、それで後悔はないんだって。その覚悟がないならサラリーマンになって自分にとって死んだような退屈な毎日を生きるかだよ。

 

・大はほんとに飽きっぽいから、何も身に付かないかもしれない。それが心配。

でもいつか、自分が本当に飽きないものを見つけたら、それが天職かもね

 

スナフキンみたいに旅しながら何も持たず何も残さない。そんな人生でもいいじゃない。誰かと結婚して安定した人生なんか過ごさない、落ち着かないし、好きな事やってくんだって。もういい加減まじめなフリはやめなさい。

 

・興味がない事にはまっったくエネルギーがでないんだから、人のために何かをやろうなんてやめて、ほんとに「今この瞬間にやりたいこと」だけをやりなさい。

 

・親や上司の愛に応えたいって思っても自分はそれが出来ない。応えられないんだって。応えたいからそのときだけ一瞬誠実でまじめなふりするけど、本質的にそれはできないんだって。

 

・常識的な人生、人の言う成功、そんな物のためには生きられない。自分のためにしか生きられないんだ。

 

・ほんとの大は戦場カメラマンみたいに一瞬のみに生きる存在で、めっちゃ破天荒で、型にはめられて生きるなんて真っ平御免だって思ってるんだから、突き抜けて衝動のママに生きるだよ。周りから見たらめちゃくちゃでも。で、疲れたら酒飲む。

 

・誰かから認められたいがあったら絶対に突き抜けられないよ。誰にも認められないし、理解されないかもしれない。それでいいんだって世界に生きないと。

その世界を生ききった先に誰かが認めたり、お金がついて来たりするかもしれないけど、それは求めても得られる物ではないよ。

 

読んでて泣きそうになった。

今を生きよう。