読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dai's Great Adventure

30歳、インドで働いています

学生時代の友人と飲んだ。帰りに別の友人に会った、偶然。

雑感

中学時代からの友人が歯医者を開業するということで、大学時代の友人の税理士法人で働いているやつを紹介した。

 

14歳のときの僕には、彼が歯医者として立派に仕事をしている姿なんて想像出来なかった。そもそも僕たちが働く未来なんてリアリティがなかった。

でも、当時から自分にも他人にも真摯に対応する彼は、勉強は苦手だったけど凄く素敵なやつだった。30歳になった今、性格は変わらずに昔よりずっと自分の能力や将来や、医療としての歯医者について考える、かっこいい男になっていた。

 

税理士法人で働く彼も、20歳のときは本当にくそガキで。お酒を飲んじゃあ飲み過ぎて、コールの声がうるさくて、アタマは良いけど何するんだろと思ってた。そんな彼は、昔から頼りがいはあったけど、そこに専門知識と社会経験が足された感じだ。

お客さんが気になってるところを気づいてないのはちょっとマイナスなのではって感じだけど。

 

二人とも学生時代から、変わらないコアの部分と、付け加わった部分があって、今の大人な感じになったんだと思う。そして多分、失った部分もあるんだと思う。

 

違う時代に仲良くなった友人同士と時間をともにしたことで、時間の不思議を感じた一日でした。数年後には僕も、変わったと思われるかもしれません。

なんにせよ、友人と食事をした帰り道はかなり幸せ。

 

ってほんわか思ってたら、なんと水天宮駅の下りエスカレーターで声をかけられた。

相手は、中学のとき同じ部活だった同級生!本当にたまたま!!

いやあ、自分の過去と現在を見せつけられるような一日でした。

みんな、コアのところは変わらなくて、でも時は過ぎて大人になって。

そんな一日。