Dai's Great Adventure

30歳、インドで働いています

働きだしてから1年半が経ちました。

久しぶりです。ブログはちょっと身元が分かりすぎるから半閉鎖してたんだけど、自分の考えをどこかに残しておきたくて、結局オープンすることにしました。身分はーどうしよ笑

 

さて、某社に戻ってから半年がたちます。戻ってきた当初は、自分が役に立つ人間なんだって必死で周りにアピールしてたけど、最近はその必要もなくなったかな。去年一年間のトラウマがやっとなくなりました。

今は、目の前の仕事をやるときも周りの人の期待値を超えること、そしてそれだけじゃなくて実際にビジネスにとって価値のある仕事をしようと思っています。

結果的にいろいろな仕事で、自分なりの付加価値の付け方をできてるのではというのがこの半年の自分の評価。

もうそろそろ半年を振り返るっていう評価の時期なんだけど、去年に比べると、自分が会社に貢献していると自身を持って言えることが本当に嬉しい。あの時会社を辞めなくてよかった。本当に。

 

正直やめて国家資格を取って、別の世界で生きて行こうとも思ったんだけど、ある人が僕んとこに走ってきてくれて、僕に期待してくれると言ってくれたからやめずにすんだ。あの人の期待のためにも今年は頑張ろうと思っていた。少しは恩返しできているかな。

 

オープンな感想はこれくらいにして、一年半での学びと、昨年の振り返りを。

僕は新卒で中小規模の外資系メーカーに入社した。社内には新卒で入った人が15%、残りが中途って割合。

正直、外資に入れる自分テラ優秀とか思った時期も最初の2ヶ月くらい合ったけど、その後別の会社に出向された10ヶ月を経てまったくそういう思い上がりはなくなった。たんにある会社に入社した新入社員っつーだけでなんも特別じゃないってこともわかった。で、戻ってきて初めて、去年出向してたことに凄く感謝した。周りの新卒で入った人は、未だに心のどっかで昔の俺みたいに根拠の無い自信をもってるって思ったから。単に新卒・若手だから許されてるかもしれないけど、いつまでも許される訳じゃないんだから自分で気づかなきゃ行けないんだよね。

 

(強み・弱み)

強み → 人を巻き込む力、愛嬌、物怖じしない性格、人が好きなこと、

弱み → 苦手なことをほっとく、

 

(キャリアとかそういうもの)

やっと去年のかりを返して、ちょっとずつ自分のキャリアをまた考えてる。

というのは今の自分の部署はかなり特殊な部署なので、キャリアプランを立てやすいけどたてづらい。具体的に中身を言うと、自分の部署は他のユニットではほとんど20年選手ばかりがやっている仕事なので、自分の現在の能力では全く足りない。しかも席も多くないしね。まあとりあえず3年やってみてから考えようってのが結論です。

自分の中の基準としては、あー成長してないなって思っちゃったら次を考えよう。

自分でやりたいことは海外のユニットで働く、もしくは海外で働く(単に)ただ、じゃあポーランドで月給10万円で働くのでもいいの?って言われるとそれはちょっとちがくて、こんだけ勉強して能力を磨いているんだから他の国でもそれなりのチャンスに結びつく仕事か、給料のある仕事をしたい。