Dai's Great Adventure

30歳、海外でコンサルトして働いています

学生おーわり!!

本日、国家試験を終えました。結果はおそらく不合格。頑張ったけど、ちょいきつかったかな。頑張ったから後悔を含めて良い経験になった。

大学6年間を共にした友人との飲みは凄く感慨深かった。これからいったい何回みんなと飲めるのかっていうと疑問。多分15人も集まるのはあと1回か2回だろうな。

友人に対して、言いたいこともあるがどこまで言うべきなんだろう?ってのも悩み。正直に全て話すのが最善と思うか−。

 

 

【国試のラーニング】

最後の一息はやっぱり気合い。

出来ないモノは出来ない!

やりたくないことはやれない!!

 

考えたのは、もし僕の人生が残り2年ならこの国家試験は受けてないってこと。

10年でも怪しい。

でも30年なら受けてる(今回の自分の予想)

人生は無限じゃないのに、僕は人生の残り時間を無限に近似している。

こんなことやってたら何も成し遂げられないわ。そしてそれは本意じゃない。

今回のテストに関しては、学費を払ってくれた父の意向・約束もあり受けたがもう一生こんな風に人生の時間を無駄には使わない。(獣医になるつもりもないのに獣医師国家試験の勉強に時間を使うのははっきり言って無駄)

卒業も確定したし、親に対しての務めも果たしたので、これからはひたすら自分のためだけに生きていこうと思う。

とりあえず眠いので寝る!

 

さて、この2ヶ月ためにためてたストレスを発散するため、今日は映画を見て飲みに行ってました。

『ウォールストリート』

超疲れてたオレの感想、長い。政治的に、投資銀行、金儲け、を悪く書かなきゃって思いが感じられて残念。物語としてはいくつか納得がいかない。映画監督が俗世におもねる必要はないと思う。もっと面白くできるだろうに、残念だ。。

 

さて、まだまだやりたいことが色々あるから一つずつ実行していこう。

 

大学祭後の春休みについては、

・落語見る

岡本太郎展見る

・映画見る

・未知の大陸に上陸する

・メガネデビューする

・本を読む

・映画を見る

・運動をする

・うまいモノを食う

・うまい酒を飲む

・部屋の片付けをする

・引っ越す

 

今は眠いのでなることにする。

明日から勉強しなきゃという恐怖におびえることもない。

当たり前だが辛いことも終わりが来る。だからこそ僕は頑張らなきゃ行けないんだなあ。久々にその感覚を思い出した。