Dai's Great Adventure

30歳、海外でコンサルトして働いています

Skypeで英会話

skypeで英会話を始めた!

初めは、「スカイトーク」を始めようと考えていたのだが、「レアジョブ」にて月に10日レッスンを受けるとなんと3ヶ月無料になるというキャンペーンを昨日見つけて(締め切りが昨日まで)昨日申し込んだ!まだヘッドセットもマイクもなかったのに!

というわけで、ヘッドセットとマイクを買いました。

 

「レアジョブ 大学生3ヶ月無料キャンペーン」

 

英語に関連して、最近ユニクロ楽天が社内の重要な文章や会議を英語にすると発表したことについて僕は完全にこれらの企業を支持します。はっきり言ってこんなもんは企業がというより国が政策として考えなきゃいけないことだろうと思っています。

 

僕たち日本人が思っているよりずっと「グローバル化」ってのは進んでいて、みんなが嬉々として話す日本の「ガラパゴス化」も進んでいると思うので、10年後までにはそれなりに金が欲しけりゃ英語ができなきゃ話しにならんと思う。

だって10年前に韓国の電化製品を扱う企業が日本企業より圧倒的にシェアがあるなんて言っても誰も信じなかったでしょ。韓国だけじゃなくて中国だってインドだってすげー企業はいっぱい生まれているわけで、日本の企業も日本だけを市場として考えていると、世界中を市場として考えている他のアジアの企業に国外のシェアだけでなく日本のシェアも取られちゃうわけです。

 

というわけで、今後はある分野における専門的スキルと仕事に使える程度の英語力がそれなりに金をもらえるような会社の社会人には求められていくと思う。そこで、これから就職をする学生は、それらの能力を鍛えることのできる企業に行くことが大事だと思う。

 

また、語学なんてものははっきり言って時間をかければかけるだけ出来る用になるものなので、社会人に比較すると暇な大学生のうちにやっておきましょう。

 

さらに英語について書くと、英語力は

1.リーディング

2.リスニング

3.スピーキング

4.ライティング

と4つの能力に別れている。

 

自分一人でひたすら磨くことができるのが1と2のリーディング力とリスニング力。そして自分一人では磨けないのが3のスピーキング力と4のライティング力だと思う。これは言い換えると前者は金がかからず後者は金がかかるということ。(4のライティング力はlang-8とかのサービスを使えば無料でもいけるかも)だけど学生は金がないので極力安いサービスを使いたいなと思って僕はレアジョブを選びました。

 

ロジクール USBヘッドセット H340

ロジクール USBヘッドセット H340