Dai's Great Adventure

30歳、インドで働いています

リーダーシップ

『異文化理解力』感想。自戒を込めて、どの文化も自分が正しいと思っている。

いまさらですが、読みました。インドで、日本人の僕は、コンサルトして、働いています。クライアントは日本企業かインド企業がほとんどですが、プロジェクトでは、東南アジア/アフリカ/アメリカ/中東まで範囲にしています。言ったら、日本的なグローバル…

自分の売りとか

自分が外に売りたいものと、実際に周りから見た時の自分の売りは違う。 例えば僕だったら、知的とか素敵とか思われたいけど、周りから見られるのは純粋とか優しいとか繊細とか天然とか。これって全然ちゃうやん。 今までは自分の打ち出したい物を打ち出そう…

正しさを振りかざすことの危険性

外注をお願いした会社さんのお話。 ある国で調査をする際に外部のコンサルティング会社Aに協力をお願いした。 その際、一つのアポにつきxxx円という契約形態を取った。 出張中Aの方々がアテンドもして下さり、欲しい情報もアドオンで出してくれたりととても…

Noということと、一人の時間

気がつくと結構忙しい日々を過ごしていました。 1週間前はインドネシアにいたし、2週間前なんてもはやスケジュール見ないと思い出せません。その時々に思うことはいっぱいあって、でも後で振返ると思い出せないこともいっぱいある。 そんな生活の中で、最近…

インターン生に捧ぐ。大好きな後輩の将来を憂いつつ、大化けしてほしいとも思う。

インターン生が1ヶ月来ていた。僕の家に住んでいた。いわゆる同居だ。凄く手のかかる子だったけど楽しかった。彼と一ヶ月いて勝手にメンターとして色々話を聞いて痛感したことがある。人は中々変わらないし、人に影響を与えることは本当に難しい。でも、伝え…

サティシュクマールさん イベント DiversityはDividedじゃない!

ご縁を頂き、サティシュクマールさんのイベントに関わらせて頂いた。 ヴィデオカメラ担当として、働いていたんだけど、とにかくエネルギーが凄い! 立ち姿が美しい!そして言っている事の一貫性が凄い! 自分自身でただありのまま生きている感じが、話しを見…

尊敬出来る方と話して言われたこと。備忘録代わりに。

(写真は関係ありません。東京駅で3時くらいまで飲んでた時の写真) 人生で一番尊敬してる人からぐさっと来る言葉を言われたので、 備忘録代わりに書いておく。 僕を近くで見てくれてた方だし、自分自身、自分の覚悟のなさにふがいなさを感じてたので、言っ…

『なぜ人と組織は変われないのか』ロバート・キーガン(書きかけ)

ロバート・キーガン先生の『なぜ人と組織は変われないのか』を読んだ。 確か前職に在籍してた時にも読んではいたんだけど、当時は組織開発や人材開発ということを仕事にしていたわけではないので、自社のことと自分のことを考えていたように思う。 最近、ひ…

シンクロニシティ!?

久々の休日だったので、4ヶ月ぶりくらいに運動をした。最寄り駅のスポーツクラブが一回ごとの仕様ができなくなって以来運動をしていなかったのだ。仕事に打ち込みすぎて3ヶ月位仕事しかしてなかったのでちょっとそれ以外のことをやりたくなったんだ。 いつ…

『リーダーは自然体』(増田 弥生 金井 壽宏 )を読んで

『リーダーは自然体』(増田 弥生 金井 壽宏 )読みました。めっちゃ面白かった。 僕はプライベートでも仕事でも全ての人がリーダーシップを発揮するのが理想だと思っているので、興味深く読みました。 読んだ感想としては、今僕が自分の組織にいて感じてい…

自分のメンタルモデルを受容すること

11/20〜11/22、ある会社のファシリテーター養成講座応用編に出ました。 内容はほとんどが、「いま自分がぶつかっている壁を超えるためには何が必要か?」というものだった。一見、ファシリテーターとは何の関係もないが、あえて言うと「DoingよりもBeingを変…

後輩の相談を受けて思ったこと。自分のニーズを理解することの重要性

前職の後輩から相談したいことがあると誘われたのでランチをした。 mailでもらっていた内容から、どうも転職をしたいようであった。大好きなカレー屋(上野デリー)にて待ち合わせをして二人でカシミールカレーを食べた。相変わらず美味しい。いつもカシミー…

今日書かなきゃいけないなにかがある。書きたいなにかがある

2014年10月22日 午前10時2分 いま、ここで、書きたいことがある。 とりとめも無く書く。 深夜に以前不義理をした団体のみんなにメールをした。ここ数年、何をしていいかわからず、いろんな仕事や勉強や、遊びをしてきた。その中で、一度はその団体に関わりそ…

『嫌われる勇気』を読んで。「今ここを生きるということ」

『嫌われる勇気』という本がベストセラーになっている。友人が紹介していたので本屋で手に取ってみた。タイトルの嫌らしさと外観を見て、「あざといし、いけてないなあ」と思ったのだが、目次と中身を読んで止まらなくなったので購入した。 内容を読んでの感…

結局人生に無駄なことなんてない(と思わなきゃやってられない)

人生いろいろなんだけど、よくいろんな人が言うように僕も最近、「人生に無駄なことなんてない」と思うようになった。以前は、「じゃあ若くして殺された人とか、飛行機墜落された人はどーなんだよ」とか考えてたんだけど、そういう意味じゃないなと気づきま…

会社辞めて一ヶ月たった。内定をもらって考えたこと。

やっと一社内定が出ましたー。外資医療機器の営業で英語が出来る人を探していた会社。 会社としてみるとグローバルで2番目に大きい医療機器の会社(2017年追記:メドトロニック)で、日本法人の規模も拡大中。同じくらいの規模の会社を買収してたりかなり景…

『素晴らしき哉、人生!』感想

見ました。 【見た状況】 アメリカでは毎年クリスマスの時期になるとテレビで放送する古典とのことです。僕は、高校の友人に7年前に勧められて買っていたので、昨日母と弟と3人で見ました。 【あらすじ(Amazonより)】 フランク・キャプラ監督とジェーム…

転職関連の本を読んで

前に、勝負に挑むマインドセットについてという文章でも書いたんだけどまた同じことを思いました。 転職に関しても、思い悩んでも無駄だなってこと。 結局転職するならするって決めて、いつまでに、どこに、なぜだけを決めるのかと、スケジュールを決めたら…

『藝人春秋』感想。今年ベスト

今年読んだ本ベスト1! お笑い芸人浅草キッドの水道橋博士こと小野正芳さんの新作。 内容紹介はアマゾンより (内容紹介) 人気漫才コンビ・浅草キッドの一員であり、芸能界ルポライターをも自任する水道橋博士。現実という「この世」から飛び込んだ芸能界…

自分の小さな「箱」から脱出する方法

これは確かにすごい本だ。ある友人から紹介されたんだけど、正直一度読んだことがあったのであまり期待せずに読んだ。 読んでるうちに、自分が働いてきた2年半がすごく頭に浮かんできた。 自分が「箱」に入ってたから、一年目の上司のことを必要以上に悪く…

余裕綽々に生きてるフリをしてる人へ、つまんないやつだ【10ヶ月前の日記】

といういつもながらの釣りタイトルですが、それはいっときの自分のこと。 今まで生きてきて、周りから必死だと思われたことがない、 マラソンをしてても体育教師から必死にやれと怒鳴られ、最後の100Mおもっきり走ったらやっぱり頑張ってなかったと思われ…

2013年振り返り

一瞬で過ぎていった日々を想う。星野源の歌を聞きながらこの文章を書いている。時刻は21時。 毎年12月31日は特別なものを感じる。 一年間を振り返ります。 一言で言うと”アイデンティティ・クライシス”の一年だった。目標を失ったり、何がしたいのかわ…

最近3ヶ月ちょいの雑感

1.獣医になりました。 今更ですが、2013年4月1日から獣医師になりました。 2012年の後半はこの資格のためにほとんど捧げていたので、受かったらめちゃくちゃ嬉しいのかと〜思っていましたが、そこまでの感動は無く、、「これでテストとはおさら…

【テスト前日】勝負に挑むマインドセットについて、またはテスト前日のテンション

結論:自分を信じてポジティブに全力を尽くしたやつには結果はついてくる。 プレゼンだって国家試験だって人生だって、どれだけ準備をしても必ず本番があり終わりがくる。であれば、そこに対して”失敗したらどうしよう”と考えることがいかに無駄かが分かった…

「クロニクル」と「インビクタス 負けざる者たち」を見て。力を持った人間がすべきこと

元日の夜中に「クロニクル」を見た。一昨日は「インビクタス」見た。 「クロニクル」➖感想➖ 主人公のアンドリューはもともといじめられっ子&複雑な家庭環境という絵に描いたような陰な人間。そんな人間が超能力という”絶対的な強い力”を持ったので、今まで…

「リーダーになる」素直が大事

「素直さ」は何よりのgiftだと感じている。 人からのアドバイスを受け入れること、 経験から学ぶこと、 あれな上司から学ぶこと、 自分を客観視する、それでいて貫くこと、 「〜してみなよ」って言われて99.9%の人間は絶対にやらない。 だから、人間関係で…

新卒1年目振返り

働き始めて1年経ちました 会社に入ってから、blogを書いていませんでした。理由は、書いていいことが少なすぎるから。生活の7割ほどを割いている仕事上のことを書けないのだから、なかなか書けなかった。 さて、1年間を振り返ろうと思う。今年入ってきた…

アジアカップ振り返り

1.アジアカップ振り返り まず日本代表について、結果、内容ともに最高でした。 このチームからは成熟さと勢いを感じた。 本当におめでとう!!僕は今大会の日本代表を誇りに思います。 韓国もオーストラリアもいいチームだった。 はっきり言って日本が勝て…

就職活動終了、振り返り

目次 1.就職活動振り返り 2.就活での自分の成長 3.今後について 4.最後に 5.就活生へのメッセージ えー先日IBCSの内定をお断りして来年から某社で働く事に完全に決めました。2社内定をいただいてからほぼ悩まずに某社に決めることができたのは、理…

任天堂の説明会、岩田社長最高!

岩田社長最高です! 任天堂の説明会は初めの1時間が社長講演で、次の1時間が社員との懇談会(社員二人に対して学生8人)でした。 まず、会社説明会に社長直々に出てきてくれたことに感動しました。普通でたくても中々スケジュール的に厳しいだろうに、 どん…

第一志望P&Gに落ちた!!

半年以上放置していたブログを書きます。 なぜなら、悲しいことがあったから! 先日P&Gのマーケティング部門でインターンをしてきました。 というか、このインターンていうのが最終選考なんですよ。 今までに 抽選→性格診断→エントリーシート→グループディス…

日本的な職場と、僕がアルバイトを続けられなかった理由

ga.hatenablog.com 「だから僕は海外に出る、さあ君も(旧:ニートの海外就職日記)」と言うサイトがある。 日本では20代後半までニートだった著者が、海外で働くようになり、日本企業のライフバランスのひどさを外国企業の働きと比べて批判しているサイトだ…